カテゴリ: ニュース

福島第一原発のトリチウム水を海洋放出 中国と韓国が批判するな

 福島第一原発で原発処理水の海洋放出する方針を政府が決めたが、それに対する反応がアホ過ぎる。朝日新聞なんかは「漁業者の声に耳を」との記事を掲載しており、風評被害が地元の方々にとって切実なのは理解できる。しかし、それは政府だけが問題なのではなく、消費者の問題でもある。これで、被害を税金で補填するような話になれば、最悪な展開だ。補助金漬けだけは、やってはならない。そもそも、福島第一原発から出されるトリチウム放出量は、関電や九電の放出量と比べても圧倒的に低い。正しく認識できれば、健康被害など出る訳はないし、消費者の購買意欲が下がることもない。怖いと煽って金を稼ぐ連中が、メディアであり、活動家であり、何もわかっていない地元漁業関係者なのである。

 加えて、中国や韓国が批判の矛先を向けるのも、意味不明な展開だ。ただただ、反日を煽って国民のフラストレーションを日本に向けたいだけの話で、良心的な中国・韓国の国民はこの愚かな振る舞いに気が付いている。

 とにかく、アホな方向に話が進まないことを願う。

「性風俗産業が本質的に不健全」って政府は何言ってんの???

 コロナ対策の給付金対象に性風俗産業が入るか入らないかが、東京地裁でもめているが、国が「性風俗産業は本質的に不健全」と主張したことには驚いたし、原告が「職業選択の自由」に違反すると主張したことにも違和感をおぼえた。なんか、どちらもピントがずれてないか??


 まず、性風俗産業は本質的に全く不健全ではなく、社会的に重要な機能を果たしていることは間違いない。性風俗産業従事者のおかげで、男性は突然訪れる性欲を発散して、性犯罪に手を染めなくて済んでいる。ストレスフルなビジネスマンやサラリーマンも風俗で性欲を解消することで、活力を維持できている。もちろん、政府・自治体にお勤めの行政公務員、裁判所で働いている司法公務員、政治家連中も利用している。つまり、国は本当のところ不健全ではないと分かっているが、そう主張しているわけだ。


 他方で、「職業選択の自由」を原告が持ち出すことにも違和感がある。一見筋が通っているのだが、この違和感はどこから来るかというと、やりたくて性風俗産業で働いている人がほとんどいないということだ。中には、好きで好きで風俗で働いている人もいるだろうし、もっとも効率的に稼ぐ方法として風俗を合理的に選択している人もいると思う。しかし、大多数の性風俗産業従事者が、他に仕事がなくて、あるいは生活のために必要なお金を稼ぐ手段として、仕方なく風俗を選んでいる。それは、家族を養うシングルマザーだったり、学費と生活費に困窮する学生だったりだ。私が大学生の頃には、同級生の女の子に、妹や弟の学費を払うため風俗で働いている友人もいた。


 国側が「国民の理解が得られない」というのは、税金を投入するからだろう。性風俗産業従事者は、収入を申告をしていないケースが多く、税金を払っていないのに、受給の権利だけ主張するのは、確かに理解を得にくい。ただ、性風俗産業従事者が給付金をもらえず、生活保護に流れ込めば、給付金以上に財政に影響を与える。

 この裁判は、日本のグレーな社会問題を浮き彫りにしており、これからも注目したい。

リップルXRPが1か月で3倍になった。


 仮想通貨のリップルがたったの1か月で3倍になりました。

 よくわからないのですが、アメリカの方で訴訟案件になっていたリップル社の問題が、リップルに有利な方向で落ち着いたとか。。。

 僕は2倍になった時点で結構売ってしまったので、今思うともったいないことをしてしまいました。

 今年1月から始めた暗号通過10万円チャレンジ、これからも続けていきます。たった10万円ですが、これは全部なくなったとしても問題ないし、きりのいい数字だから勝手に10万にしただけです。100万だと自分の資産としては、ウエイトが大きくなりすぎますので。ツイッターにも時々証拠画像を載せたいと思います。なんと、3か月で40パーセント越えのパフォーマンスを出しています。

福島第一原発の汚染水を海洋放出するらしい。原発は人知を超えている。


 福島第一原発の事故で溶け落ちた核燃料を冷やすために使用した水が、汚染水として敷地内に貯蔵されているそうだが、これが2022年にはキャパを超えるので、どのように処分するかを検討しているらしいが、政府は海洋放出の方針とのこと。


 そもそも、そんな問題があることも、あまり知らなかったのだが。。。放出方法としては、海か大気中しかないらしい。どちらにても、人体に影響なく放出できる技術があり、問題は風評被害ということだ。国内で収まる問題ではなく、海外からの影響も考慮しないといけないだろうが。


 個人的には、福島原発と利害関係が全くないので、どうなろうと知らんと言いたいところだが、当事者にとっては切実な問題だろう。いずれにしても、反対する勢力が出てくるし、枝野さんは意味不明な批判をしているし
()、かと言って政治は利害関係者以外もかかわってみんなで考えていかないといけないのだから、面倒くさい。


 原発って、人と人を対立させて争いを生み出す様な技術なんだね。こわ。

コロナの第4波が間違いなく来ているが、経済を止めるな!!!

 本日3月27日の新型コロナ感染者数は、全国で2000人を超えて、緊急事態宣言下の3月上旬に下げ止まっていた新規感染者数が、またしても上昇傾向にあります。せっかく、みんな我慢したのに、感染拡大期の冬を越えたのに、ってショックな結果がでています。

 街中を出歩いてみると、普通にみんな飲食店にはいるし、買い物もしています。それでも、飲食店のテーブルには仕切りがあったり、マスク、消毒を徹底していたり、また大声が聞こえることもありません。新しい生活様式を取り入れていることが分かります。

 確かに、コロナの病床数が足りないのは分かりますが、だから皆に出歩くなというのは、愚策も愚策だし、今まで政府や医療関係者は何をやってきたんでしょうか。コロナの患者を受け入れたら儲からないのかもしれませんが、そんなこと言っている段階じゃないでしょう。職を失って最低限の生活すらできない人が増えてしまいますよ。若い人が結婚や小作りを諦めてしまいますよ。それで、高齢者を長生きさせるって、政治家は票が離れるのがそんなに怖いんですか。

医療関係者は、コロナで大変かもしれませんが、良いお給料をもらえますし、政治家が金のために職にすがっているのは情けないですよ。高齢者も「若い人たちが困っている現状は、日本の将来をダメにする。若い人たちにお金を回してやって」って思わないのでしょうか。僕の発想は短絡的でしょうか???

 いずれにせよ、病床ひっ迫率をもって、出歩くなっていう理屈はもう勘弁してほしいです。

↑このページのトップヘ