今日、元日産CEOで現在容疑者のカルロス・ゴーン氏がレバノンに逃亡しましたね。

大脱走とか亡命とか言われてますね。

これ誰得なんだ?って疑問を持って考えたのでまとめておきます。

◯得した側
・逃げきれれば、ゴーン氏は余生を自適に送れる。ちなみに、保釈金の15億円?は没収されるそうですが、ゴーンにとってはこれからの裁判、懲役刑になればその刑期などあまりに残酷な将来が待っているので、その額を捨てるのも納得できます。
・裁判めんどくせ~って思ってた関係者は、ゴーンが逃げきれれば、裁判が無くなって仕事が減る。
・新体制が全く機能せず、目下批判に晒されている日産上層部は、メディアの矛先が変わるのでラッキー

◯損した側
・関係省庁の職員とマスコミは、大晦日・正月返納で仕事wwwいや~可哀想ですなぁ😱😱😱

最後に、レバノン政府のみならず今後ゴーンが来訪あるいは生活する国々の政府が、日本政府に協力するのか、それともゴーンを庇うのか、個人的にはその点が気になっています。

今後の動向が見逃せませんね⤴⤴