2020年08月

CL決勝見たかったんですけど、月曜の朝だったから、起きれませんでした。
準決勝も結局見れませんでした。

DAZNダゾーンで週末とか時間あるときで見ようと思っていたのですが、もう見れなくなっていました。早いよ〜、せめて1ヶ月くらいは再放送してくれよ〜

今年はバイエルンが優勝、ブンデスのレベルが高い
ことが証明されたと思います。ヨーロッパ経済もドイツが牽引していますし、いい選手が集まるんでしょうね。注目の若手も多い👍

長谷部、鎌田、大迫はブンデスで活躍していますし、日本人はこれまでもたくさん活躍してきました。どんどんブンデス行ってほしいですね。

準決勝と決勝の印象ですが、ハイライト見る感じバイエルンのニャブリの準決勝リヨン戦でのゴールは凄かった。浮き玉のパスをトラップして、右サイドから内側に入って、左足で強烈なシュート。かなりハイレベルな得点でした。

決勝は近年最高のゲームと言われているそうです。旬なタレント揃いの2チームでしたから注目度も高かったですよね。パリもチャンスを多く作りましたし、1点差ってのが良かったですね。バイエルンは決勝でペリシッチではなく、コマンを先発に使い、そのコマンが決勝ゴールってのもドラマチックでしたね。

今年のバイエルンは最高でした❗レヴァンドフスキにバロンドールをあげてください😆

奨学金制度って本当にヤバいですよね。
ボクは最近何とか返し終えました。

低金利ではありますが、有利子の借金を背負って社会人になったときには、その額数百万にのぼります。例えば、月10万借りたとして、大学の4年間で480万です。この480万+金利を10-20年かけて返済します。月10万円は高過ぎと思うかもしれませんが、そのうち半分くらいは学費やテキスト代、通学の交通費などで消えて、残りを生活費に回したとしてもカツカツです。私大で独り暮らしの学生さんだったら、こういう人は多いと思います。

そもそも、日本の奨学金は将来に投資するもので、リスクをかけてリターンを狙いにいく考えを理解しておく必要があります。
親とか親戚を連帯保証人にするので、返済が滞ると、家族関係も壊れる恐れがあります。

そもそも、子どもの夢に投資する、という発想がで借金の実態を隠蔽しています。
お金がなくても、みんな大学行きたいですよね。大学行けば安定した仕事に就けると思いますよね。

そして、実際のところ、金持ち程国立大に行き、奨学金借りず、授業料も安く、トータルの教育費安く済ませて、大きな利益をあげる傾向にあります。一方、貧しい人程、入学しやすい私大に奨学金組んで行き、所得の低い仕事にしか就けず、貧困が固定化されます。
昔は公立高校も授業料がかかりましたから、高校生で奨学金を借りている人も多かったです。

方策としては、まず貸付の審査を厳しくすること。これだと借りれない人が増えて、子どもが夢を諦めることになりますが、仕方ないのかもしれません。
もうひとつは、奨学金はそもそも公共的なものですので、無利子で返済期限を長くすることで、柔軟に運営する方法です。
返済猶予制度というものがありますが、認知度が低く、手続きがかなり煩雑であり、提出書類の準備は大変です。

奨学金の返済をチャラにする、全て奨学金を給付型にする、といったドラスティックな政策変換もありますが、今まで払ってきた人がバカを見るという、公平性の問題、感情的な問題が横たわっており、難しいところです。

あと既に借りてる人は、無駄遣いしない、有益なことに使う必要があります。奨学金でギャンブルに突っ込むとか、酒を飲みまくるとかは止めた方がいいでしょう。
奨学金借りてる学生は、日本学生支援機構のサイトで制度を確認することもオススメです。複雑な制度ですが、これが理解でずに借りているのなら、結構ヤバいです。何回でも読んで下さい。勉強にもなります。

CL準決勝、見れなかったです。
平日4時起きは無理でした。学生とか4時起きしても問題がない人がうらやましい。

結果は、
パリ、ライプツィヒ3-0 
バイエルン、リヨン3-0
You Tubeでハイライトだけ見ました。どっちも前半で2点取れたのが大きかったですね。試合の主導権を握れました。
パリは、ムバッペ、ディ・マリアが先発し、攻撃陣は豪華な顔ぶれでした。
バイエルンはニャブリが凄かった。1点目とかえげつなかった。右サイドからスピード落とさずゴール前までドリブル、最後のディフェンダーも優しいタッチでシュートコースあけて、左足で強烈なシュート。あのステップから、あのタイミングで左足のシュートは超レベル高いです。

決勝は来週月曜4時、現地の日曜日ゴールデン・タイムですね。
総合力ではバイエルン優勢かなと思います。前線4人の連携が攻守に素晴らしいですからね。

年利換算して計算してみました。

2020年8月某日
SBIFXトレードのスワップポイントを使っています。

①まずは、米ドル(コロナのFRB金融緩和で大分落ちましたね。)
【前提】
・1ドル=106円
・1ドルあたりの買いスワップ=0.0007円/日
→1ドル買建した場合、1年あたりのスワップポイント=0.2555円  つまり、年利0.24%

②次に、ユーロ
【前提】
・1ユーロ=125円
・1ユーロあたりの売りスワップ=0.0009円/日
→1ユーロ売建した場合、1年あたりのスワップポイント=0.3285円  つまり、年利0.26%

③よくスワップ生活でオススメされるトリコリラ
・1トルコリラ=15円
・1トルコリラあたりの買いスワップ=0.0025
1トルコリラ買建した場合、1年あたりのスワップポイント=0.91円  つまり、年利16.48%
でも、トルコリラはここ5年で70%暴落しています。

あとは、レバレッジが25倍まで掛けられるので、その分だけ利率を倍増できます。

スプレッドが小さい分、銀行(ネット銀行含む)の外貨定期預金よりは、手数料が安く多少はマシかと思いますが、こういうのを分かってなくて、不労所得生活とか言ってると、ヤバいことになりますね。






「若ハゲの生き様」ってユーチューブチャンネル、ハマります。www

この、のりおって人、バグってます。27歳にして、めっちゃくちゃ髪の毛無いし、2000万以上の借金があるそうです。

まず、ハゲネタが面白いです。本人曰く、両親の家系はフサフサであり遺伝ではないそうです。普段はカツラや防止を被っているそうですが、お顔はかなりイケメンです。

そして、離婚歴があり、その慰謝料と養育費の支払が2000万以上になるそうです。また、離婚後にヤケクソでリボ払い決済を使って借金が膨れ上がっています。リボの借金は目下返済中であり、まずはこれをできるだけ速やかに返した方がいいですね。

ハゲ+借金のダブルパンチが笑いを誘います。
持ち前の明るさとイケメンフェイスで、数々の女の子を落としてきた遍歴があるそうです。ハゲ&借金にも拘わらず、前向きに生きる姿が勇気を与えてくれます。

今は実家に住んでいて、工場の仕事をしながらユーチューバーやってるそうです。Tik Tokも投稿してるんですが、それも笑えます。

ぜひ大物になって欲しい新進気鋭のユーチューバーです。

↓チャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCAZm3Tx5egcEiZXpKDwfvDQ

↑このページのトップヘ