2020年06月

そんな奴おらんやろ?って思ってたんですけど、先日地元の奴と飲んでたんだけど、30代にもなっているんですね。

僕は大学生の頃によくひとりで旅行に行ってたから、そんな奴おんねんなって、衝撃でした。今では当たり前にスマホですけど、当時はパソコンのネットでチケットを購入してました。

ひとり旅って自分で宿とか交通手段とか決めるから、旅先の観光地巡りだけじゃなくて、そういうのが結構勉強になるんだよね。学生って一生懸命バイトしてお金貯めて、旅費を少しでも安くしたいし、本当いい経験です。

僕の友達には、キャンピングカーをレンタルして、日本全国回るとかいう奴もいたな。

今日、靖国神社に久しぶりに行きました。多分8年くらいぶりだと思います。

たまたま、通りかかって時間があったので、寄っただけで、特に目的があった訳ではありません。コロナの外出制限も解除されて、日曜日ってこともあり結構人がいた印象でした。

前回行ったときは気づかなかったのですが、靖国神社には大村益次郎の銅像があるんですね。大村と言えば、日本陸軍の創設者として知られています。

NHKの「100分で名著」の司馬遼太郎シリーズを見て初めて知った人物です。時間を開けて行くと、意外と新しい発見があるものですね😃

放送禁止用語連発でお馴染みの後藤輝樹さんが、今回も都知事選に立候補していますね😊さっそく政権放送がYouTubeにアップされていました✨民放版とNHK版の2種類ありました。

今回も下ネタ連発で楽しませてもらいました。ただ前回と違うのは、「下ネタと表現の自由」を絡ませた、政治的な主張をやっていた点です。「本当は下ネタが嫌い」とも暴露されていました。加えて、「下ネタで世界平和」を訴えていた点も重要です。これは、ベトナム戦争時代のラブアンドピースの考え方と同じ発想です。

今回の政権放送における、これらのまともな主張によって、単なる馬鹿じゃないということが露呈されました。まぁキャラでやってることは、YouTubeなんかで既に公言されてました。

昔、都知事選で伝説の政権放送を残した戸山恒一氏も、元はとても知的で温厚な方です。

こういうユーモラスな候補者の主張も楽しいものですね👍

6.29 今日もゴミ拾いしてましたね✨
7.10 落選残念でしたがお疲れ様でした。立花隆に肉迫して素晴らしい戦いでした🤗😆

楽天ポイントクラブとポイントスクリーンの2つのアプリは、リンク先の広告を見るだけで毎日最低5ポイントは確実に貰えます。

ポイントクラブは、アプリを開くだけで1ポイント❗これは、その後に楽天リワードのポイントミッションのページから広告を確認するプロセスが必要です。
あわせて、ポイントミッションのページを3回確認したら更に毎日1ポイント。ポイント履歴の確認で週1回2ポイント貰えます。

ポイントスクリーンは広告の所からポイント付与のリンクをクリックすれば1ポイントです。毎日最低4つは更新されるので4ポイント貰えます。日によっては、6ポイントくらい貰えます。
ポイントスクリーンは、他にもアンケートやゲームをやってポイントが貰えますが、時間単価が悪いです。

一番効率的な方法で時給を出してみます。

①楽天ポイントクラブのアプリを開く→1ポイント(暫定)
これは、前述の通りポイントミッションの広告を開く必要がありますが、毎日やる必要はありません。週1回たまってからやるのが一番効率的です。
※所用時間10秒(毎日)
②週1で楽天ポイントクラブの楽天リワードからポイントミッションを開き、1週間分のポイントを確定させる。この際、勝手にポイントミッションページを3回確認することになるので、プラス1ポイント貰えます。
ついでにポイント履歴も確認すればプラス2ポイント❗
※所用時間60秒(毎週)
③楽天ポイントスクリーンの広告確認
これは毎日最低4ポイント
※所用時間40秒(毎日)

①②③をやると週38ポイントになります。
実際はポイントスクリーン広告が5つとか6つある日も多いので最低でも40ポイントにはなるはずです。

【ポイントの合計】(年52週で計算)
40ポイント×52週=2080ポイント

【所用時間の合計】
◯週間所用時間
50秒(①+③毎日)×7日(1週間)+60秒(②週1回)=410秒
◯年間所用時間(年52週で計算)
410秒×52週=21320秒(355分=約6時間)

【時間単価(時給)】
2080ポイント÷6時間=346円

時給は約340円になりました。これでも辛く計算しているので、実際の時給はもう少し高くなるはずです。
時給にすると安いですが、寝ながらでも、トイレにいながらでも、いつでもどこでもできるので、効率的なポイ活だと思います。

やるかやらないかはあなた次第です。

コロナも大分落ち着いたというか、2波が来るとか来ないとか...

高校生、大学生は大変な時代に就活してますね。僕が大学生の時もちょうどリーマンショックが起きた時で、長い不景気が始まる頃でした。リーマン→不景気→民主党政権→東日本大震災→安部政権→景気回復って流れで言えば、不景気に入る前に就職決まって良かったラッキーって、当時も思ってました。

景気が良いと、サラリーマンしてるのが馬鹿馬鹿しく思えます。トレンドの波に乗れば大きく儲けられるのに、会社に行って毎日同じことをやるのは、虚しいですよね。

ただ、今般のコロナでまたリーマンの時期を思い出したような感覚です。毎月安定して給料が入るって、不景気では最強ですね。あざーす

学生は大手大企業と公務員、マジで検討した方がいいぞ🌟

↑このページのトップヘ