ネトフリで「愛の不時着」観てます。
 韓流ドラマは、敬遠していたのですが、やっぱり壮大でよくできてますね。

 韓流作品は北との関係が切っても切れないので、常にすごい政治的なんですが、現代の韓国の財閥も丁寧に描いてあり、感心しました。

 主人公の韓国財閥令嬢ユン・セリと北朝鮮人民軍のリ・ジョンヒョクのふたりは、本当に結婚してしまったそですね。

 ソ・ダンというリ・ジョンヒョク中隊長の婚約者もはまり役で、物語を引き立てます。

 すごいシリアスなんだけど、コメディ要素も多いし、アクション、サスペンス、長編ドラマだからなのか、何がなんだかわからないのですが、視聴者を飽きさせない工夫が凝らされています。