日本では、
医師にしかできないこと
弁護士にしかできないこと
公認会計士にしかできないこと

みたいな専売特権が結構ある。

先生なんて敬意を込めて言われているが、
そこにヤツらの利権がある。。。

本当に技術的も判断の難易度的にも、こいつらしかできないことなのか???

よくよく考えてみたほうがいい。


例えば、日本では中絶手術に掻爬法という
金属の器具を使って支給から胎児を掻き出す外科手術を行っているが、他の先進国ではほとんどやっていない。

なぜ日本だけこれを続けているかと言うと、
技術的に高度だから経験を積んだ医者がやるべきという、謎の不文律があって、

医者がその技術を独占しているからだ。
そして、中絶で稼いでいる連中がいるのである。

全く笑えない。

中絶は一例として提示したが、結局、エリートの奢りで、難しい試験を突発した僕らだけがそれをやらないと、社会が変な方向に進んでしまうみたいな、必ずしも間違いではないが、勘違いを助長しかねない思想がまかり通っている。クズエリートどもをどうにかしたいと思う、今日このごろ。