大谷翔平 クインティプル100


 大谷翔平の今シーズンもマリナーズ戦の残り2試合となりました。今年は大谷のシーズンで
MVP間違いなしとの意見が大半ですね。

 しかし、期待されていたホームラン王はかなり難しくなりましたし、ベーブルース以来の二桁ホームラン二桁勝利もなくなりました。ファンとしては残念ですが、もうひとつ期待されているのが、クインティプル100です。


 これは、5部門での100を意味するもので、安打、得点、三振、投球回、そしてあと打点1つで今シーズン100打点となり、達成することができます。これは、投打二刀流で出場する大谷ならではの記録です。先発ピッチャーとして1シーズンを投げぬけば100投球回は容易に達成できますが、100安打はふつう無理です。逆に1シーズン野手で出続ければ100安打はふつうの記録ですが、もちろん100投球回数なんてふつうできません。それに加えて100得点、100三振は、それなりに成績がいいバッター、ピッチャーでないと達成できないものです。投手としても野手としても、非凡な成績を残していることが分かります。これを同じシーズンにやってしまうのだから、驚異的と言う他ありません。


 そして100打点は強打者でありチームの中軸の証です。あと2試合、チャンスで大谷に回ってくれば、達成できるはずです。期待したいですね。