サンデーモーニングのナイーブさには呆れる


 サンデーモーニングという左翼系番組というか生ぬるい平和主義番組がありますが、本当にくだらない番組だなと久々に見て思いましたね。TBSって良い報道も多いと思うんですよ。よく取材されてるし、編集もいい。また、サンデーモーニングの張本さんの「喝!!!」は、結構好きなんですが、政治や社会報道がねぇ。今更感はあるのですが。。。


 なんか言葉にするのが難しいのですが、あれこそインテリ学者や裕福なジャーナリストや芸能人が、上級国民の立場から高みの見物をしているような、なんか偉そうでイライラするんですよね。綺麗ごとしか言っていないんですよね。昔の左翼の方が、実際行動して、革命を志して権力にも挑戦していたし、その方がかっこよかったな。


 結局暴力はだめで、民主主義は言論でなんて、それはもちろん同意なんですけど、あれだけナイーブに綺麗ごとを並べられると、ほんと呆れてしまいます。いや、実は出演者は、慈善活動とかたくさんしているのかもしれませんね。私の調べが足りないだけかもしれません。勉強するので、情報があれば教えていただきたいです。