日本では、
医師にしかできないこと
弁護士にしかできないこと
公認会計士にしかできないこと

みたいな専売特権が結構ある。

先生なんて経緯を込めて言われているが、
そこにヤツらの利権がある。。。

本当にこいつらしかできないことなのか???

よくよく考えてみたほうがいい。

例えば、日本では中絶手術に掻爬法という
金属の器具を使って支給から胎児を掻き出す外科手術を行っているが、他の先進国ではほとんどやっていないらしい。

アベプラでやっていて、この議論をしていた女性の研究者は不評だったが、理屈は通っている。

なぜ日本だけこれを続けているかと言うと、
技術的に高度だから経験を積んだ医者がやるべきという、謎の不文律があって、

医者がその技術を独占しているからだ。
そして、中絶で稼いでいる連中がいるのである。

全く笑えない。


夜にマックへ行くと、

夜マックなるパティ倍バーガーを
頼んでしまう。

お得だからとカロリーを高くしてしまう。
この発想は、絶対身体に悪いwww

食べ放題で元取ろうとするのと同じで
貧乏人ほど太る典型的な発想

 宮台さん、最近も時々ネット中心ですがメディアに出て異彩を放っていますね。

 彼の話は、短くまとめることが不可能だし、あの口調も独特だから、中毒性がありますよね。本人の口から語ってもらわないと楽しめないんですよねー

 とまあ、宮台氏のことは昔からファンで言論を追いかけているのですが、あの日本オワコン論も何年ネタにやっているんですかねー

 還暦過ぎたおじいさんになってまで、あと20年くらいは喋り続けるんでしょうね。
 そして、日本の凋落を「私は予言していましたー」って言い続けるんでしょうね。それをメシの種にしていると思うと、結構悲しいものですね。

 今話題の成田氏???が宮台さんは公共的な人だと喝破していましたが、実はこれには賛成

 宮台さんって、安い講演料で、公園を引き受けてくれるんですよね。それも、自分の本やインターネットTVサービスの宣伝と曲解することもできるのですがね。本人は日本のため、世のため人のためにやっているつもりなんでしょうけど、どう機能しているかは検証の余地がありあそうですね。

↑このページのトップヘ